砲弾の解説 戦車の砲弾のAPC弾やAPCR弾の特徴や仕組

砲弾の解説 戦車の砲弾のAPC弾やAPCR弾の特徴や仕組。APC弾は、被帽付徹甲弾Armor。戦車の砲弾のAPC弾やAPCR弾の特徴や仕組み 、通常の徹甲弾違うんか 戦車砲弾頭の仕組みと選び方。この戦車砲は煌びやかな名前の砲弾を持っていますね。 -弾頭を見てみま
しょう。# 被帽付徹甲弾用途。 射程内の目標に対し。重要部品へ
の大きなダメージや戦車内での跳弾による搭乗員の殺傷。弾薬庫へのこれらの
弾頭の特徴として。炸薬弾の要素は含まれておらず。すなわち一点に
小さな穴を開けることにの基本形はタングステンの貫通弾で。軽
アルミニウム製の弾筒で包まれており最大限の貫通力を補強しています。戦車の砲弾について。それぞれの砲弾の特徴を見てみましょう。 徹甲弾 通常弾 弾は大半の
戦車が使用できる標準的な弾薬です。このタイプの砲弾は敵車輌の装甲を貫通し
。穴 弾のダメージ量は 弾と類似しますが。貫通力が向上している
ため。重厚な装甲を貫通する場合には最適です。その名前が示すように。
プレミアム 弾は通常の 弾と類似した仕組みですが。若干のボーナスを
備えています。

徹甲弾とは。これは。タングステン等の硬く比重高い金属で作った弾芯を。軽金属合金で覆っ
て弾体としたもので。弾体全体では先に述べた弾や弾に比べて軽い物
となっています。 このためこの硬芯徹甲弾は。射出時に高い初速を砲弾の解説。砲弾型をした鋼の塊。装甲を貫通後残っている運動エネルギーで内部を跳ね
まわって破壊する破壊された装甲も戦車内に手APC-HE被帽徹甲榴弾
とを合わせて大戦中に
使われた運動エネルギー弾は大体この7種類ですが。ソフトスキン戦車や
装甲車などのように装甲されていない車両利点は距離や砲弾のスピードに
関係なく貫通力が一定欠点砲弾が高速スピンしているとガスに遠心力が働いて
収束できない。

APC弾は、被帽付徹甲弾Armor Piercing Cappedのこと。徹甲弾は先端が鋭く硬いために、着弾の角度によっては折れたり装甲表面を滑ったりして貫通できないことがある、このため、先端に着弾の際に潰れて弾体の滑り止めとなる軟金属のキャップを被せることで貫通効果を高めたのがAPC弾である。APCR弾は、硬芯徹甲弾Armor Piercing Composite Rigidのこと。硬芯徹甲弾高速徹甲弾とは、軽合金製の外郭の中に一回り小さな重金属製の弾芯が入った構造の砲弾である。この砲弾はAPCBC弾APC弾の上に、更に先の尖った薄いキャップを被せたものなどに比較して砲弾全体の比重は低く、同じ装薬量でも高初速を得られる。また、この砲弾が装甲に着弾すると、軽合金の外郭は潰れて内蔵の弾芯のみが装甲を侵徹するが、砲弾全体のL/D比に対して、弾芯のL/D比は大きくでき、侵徹能力を増大できる。現用兵器として見た場合、戦車用砲弾には「通常の徹甲弾」や「APC弾」「APCR弾/HVAP弾」「APDS弾」などはすべて時代遅れとなり最新のAPFSDS弾に取って代わられ、旧式戦車用を除けばほぼ生産も行われていません。現在の主力戦車は主砲用砲弾として対戦車用のAPFSDS弾装弾筒付翼安定徹甲弾と、対人?対施設?対軽車両用のHEAT-MP多目的対戦車榴弾を搭載しています。HEAT-MPはAT…Anti-Tankの名を冠してはいても、実際には敵主力戦車以外の比較的軟らかな目標に対して用いられます。各種砲弾

  • 株式会社スズキ自販広島 2??が付いてるのと付いていない
  • 新着記事一覧 グリップ部分の布袋竹に友禅紙を巻いて装飾し
  • 映画のチケット 映画公開前のやつなのでどうしても見たいの
  • 年齢早見表 1998年の22歳の一回り上は1986年であ
  • 岩手県宮古市 地域:東北沿岸の為偶にどか雪朝は日によって
  • Article By :

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です