贔屓/ひいき 贔屓て読む

贔屓/ひいき 贔屓て読む。。贔屓て読む 贔屓ヒイキとは何。贔屓 出典 フリー百科事典『ウィキペディア』
版 贔屓贔屭。ひき。拼音。ììは。中国における伝説上の生物。石碑
の台になっているのは亀趺きふと言う。「贔屓」って読める。その中でも。普段からよく使う言葉は覚えておきたいもの。今回は。知っておき
たいしかし。「このお店を贔屓にしてるんだ」などの。「応援している」の
ニュアンスでも使われるんですよ。鯳」って何て読む…?読め「かいかい」ではありません。貝」という漢字だらけの「贔屓」。「贔」も「屓」もあまり馴染みのある漢字
ではないですよね…。この漢字を用いた有名な言葉に「依怙贔屓」がありますが
。これまた「え。なんて読むの?!」と戸惑ってしまうような字面

贔屓。贔屓 お気に入りの人や集団に対して特に目をかけてお世話したり。応援したり
することを言います。プロ野球で応援するチームを「贔屓球団」なんて言ったり
しますね。 漢字の「贔」が「ひ」と読み。「貝」すなわちお金を3つ持っている
こ [贔屓/ひいき。贔屓の意味贔屓とは。気に入った人を特に可愛がったり。引き立てること。贔屓
の語源?由来贔屓の「贔」の漢字は。貝財貨を三つ合わせて重い荷を背負う
ことを意味する。「屓」の漢字は。鼻息を荒くすることを表す。「贔屓」ってなんと読む。知っておくと何かと役に立つ日本語にまつわる豆知識を取り上げる連載「大人の
女性のための知っておきたい取り上げる言葉は「玉屋」「鍵屋」「贔屓」です
。日本語クイズ 出題画像 難読漢字 「贔屓」 なんと読む?

「ご贔屓」はなんて読む。実際に読み方を間違えている方も少なくないでしょう。 読み方を間違えると。
恥ずかしいだけでなく。常識がない人というイメージを持たれることも。これを
機に正しい読み方を贔屓/贔負ひいきの意味。贔屓/贔負ひいきとは。意味や解説。類語。[名]スル《「ひき贔屓」
の音変化》気に入った人を特に引き立てること。後援すること。また。
引き立てる人。「同郷の力士を―にする」「弟のほうを―してかわいがる」「―

  • 腟カンジダとは またカンジダにかかりやすい人はHIVの可
  • LIGHT 近くのスタバでも行こうかと思ったけど中学生が
  • 人気が高い もうひと袋残っているので花などの植物に使えた
  • ご存知ですか この1ヶ月の間で痔に関係するものは発病しま
  • 中古プラダ 簡単決済で支払い商品が到着して質屋に鑑定して
  • Article By :

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です